「別のバージョンのOffice向けの可能性があります」と言われOffice Professional plus 2013のプロダクトキーが認証できない

Microsoft Office 2010

先日ちょっと悩んだトラブルのお話です。
業務用に準備した中古のPCがどの程度の速度で動くかをテストしようと、Windows8.1をインストール。
セットアップも終わって、WindowsUpdateまで終わらせた後に、今度はOffice Professional plus 2013 with Service Pack1を入れて、インストール。

ところが、「このプロダクトキーは別のバージョンのOffice向けの可能性があります」というような内容でライセンス認証が通らない。

いや、ダウンロードした所のプロダクトキーを見ても間違っていないし、と通らないはずがないでしょう?
と、いったんすべてのウィンドウを閉じてから、インストールしたOfficeを再度起動してライセンス認証画面を出して、プロダクトキーを入力するもまったく同じ。
(なぜかMicrosoftUpdateはできるし、その後WordやExcelの起動はするものの当然未認証のまま)

インターネットで情報収集するも、MicrosoftAnswarsを含めて(←そもそもAnswarsじゃ管轄違うしね)ほとんどはYahooオークションなどの違法入手orグレーゾーン入手なプロダクトキーが認証できない話ばかり。

しばらく悩んだんですが、偶然別の業務で調べてたらTechnetのこの内容を見つけ、まさかと思いつつLANを接続してからキー入力。
そうしたら、すんなり認証通るというオチでした……。

Office 2013 のボリューム ライセンス認証 | Microsoft Technical Network