[解決] ひかりソフトフォンが突然起動しなくなった3

NTTフレッツ光でひかり電話を使用している人が、パソコン上で使用可能な無料のIPソフトフォン「ひかりソフトフォン」。

これのエラーコードのうち、「Messege code 010009」について、以前書きかけていたのを途中で放置していたのですが、昨日きちんとした形で解決したので(二年越しですが(笑))まとめて更新しておきます。
なお、以前のNTTとの一悶着&NTT東日本/西日本のひかり電話問い合わせ先などをまとめたエントリーはこちら。

ぽこぽこ取扱説明書 さくらのブログ営業所: フレッツ光のひかりソフトフォンがVer.2.1.000になってます
ぽこぽこ取扱説明書 さくらのブログ営業所: ひかりソフトフォンが突然起動しなくなった 1
ぽこぽこ取扱説明書 さくらのブログ営業所: ひかりソフトフォンが突然起動しなくなった 2

症状としてはこんな感じ。

  1. ひかりソフトフォンのインストールは完了できており、起動もする。
  2. 着信がある、もしくは電話ボタンを押すと、以下のエラーメッセージが表示され、OKを押すとひかりソフトフォンが終了する。
    【 エラーが発生しました。ソフトフォンを終了します。ソフトフォンを再起動してください。エラーが解決しない場合はサポートセンターに問い合わせ下さい。 Messege Code:010009 】
    20140606_20140606_00120140606_WS_200001a※パソコンによって異なります。
  3. 電話画面が起動しないから、結果としては「ひかりソフトフォンが起動しない」

というトラブルな訳です。

 

まあ、NTT西日本には以前からさんざんたらい回しにされたり、言ってた話が二転三転したりしていますので、下手に問い合わせてもよほど大当たりの良い担当者さんを引かないとろくなことになりません。

この2年でコールセンター側のマニュアルが整備されたのか(と言っても同じ内容を4月に問い合わせたときも2年前と同じだったけど)、今週初めて大当たりの担当者さんを引いたので、マニュアル記述を確認させてもらいました。
ただ、その担当者さんでも「私どもでは何を書いてあるのか、どうお伝えしてお客様に指示すればよいのか全く用語が分かりません」と正直に言っていただいたので逆に助かったのもあるのですが。ありがとうございます○○さん。
(大概は見ない振りして「書いてない」とシラを切るパターンか、「私どもでは分かりかねます」たらい回しパターンですから。)

で、聞き出したNTTのコールセンター用マニュアルから導き出したこの場合の解決方法というか、チェックする点と設定方法ですが……

  • ひかりソフトフォンの[設定]→[映像音声通信]→[詳細設定]にある「音声出力デバイス」「音声入力デバイス」を「OS標準サウンドデバイス」ではなく、それぞれヘッドセットのプラグを挿しているデバイス名に変更。(設定間違いをなくすため)
    20140606_20140606_005※パソコンによって異なります。
  • コントロールパネルの[ハードウェアとサウンド]→[サウンド]から[再生]/[録音]タブそれぞれに表示されているデバイスを選択して[プロパティ]をクリック、
    20140606_20140606_00220140606_20140606_007※パソコンによって異なります。
    [詳細設定]タブの「既定の形式」でサンプルレートを16ビット/48000Hz(DVDの音質)に設定します。また、「排他モード」の各チェックボックスをチェックしておきます。
    20140606_20140606_00320140606_20140606_00820140606_20140606_009※パソコンによって異なります。

    注意:24bit/48000Hzでも電話画面は開くようになりますが、以下のエラーが出て使用できないことがあります
    【 環境設定で選択した音声入力デバイスが不適切です。 】
    20140606_20140606_006

これで電話画面が開くようになります。
というかパソコン次第バージョン次第のようなので、サンプリングレートが違ってても動くパソコンもあるし、動いていても最新バージョンで突然動かなくなったり。少なくとも今回のエラーが出た場合は上記設定で使用できるようになります。

 

だからNTTはこんなFAQを最初から作っとけって話なんですが、そもそもひかりソフトフォンのソフトウェアの作り自体が酷いのが悪いんですけどね。
一応動いているけど、っていうような雰囲気はバージョン上がっても全然変わらず、UIも酷いし・・・。
どんな初心者がプログラム書いているのか逆に心配になるレベルではありますが、これについては余談になるのでまた別エントリーで。