[まとめ]Firefox自体のバックアップや複数起動、切替起動の為のProfileについて

Firefoxのブックマーク(お気に入り)や設定、アドオン(プラグイン)などを新しいパソコンやアカウントに移動させたりしたい、という場合には「プロファイル」という概念を覚えておく必要があります。

この「プロファイル」に上記のものが入っており、Firefox起動時には自動的に選択された「プロファイル」の内容を参照してプログラムが立ち上がる、という仕組みになっています。
これは同じくMozillaのメールソフトウェアのThunderbirdでも同様です。

参考:ぽこぽこ取扱説明書 さくらのブログ営業所: 【まとめ】連絡先やメールなどのバックアップ!Thunderbird2のプロファイルを移行
ぽこぽこ取扱説明書 さくらのブログ営業所: Firefoxの設定を別のPCやユーザーに移行させる時の設定の仕方

で、その「プロファイル」がどこにあるかというと、以前書いたエントリーにあるように

%AppData%\Mozilla\Firefox\Profiles\

になります

プロファイルの移行や保存、復元など詳しい手順はmozillaの公式情報(下記参照)に記載されていますが、詳しすぎるのでこっちもざっくり解説。

 

【プロファイルのバックアップ】

  1. プロファイルデータのある場所を探す
  2. profileフォルダ内のフォルダをコピーして保存
  3. おしまい。

 

【プロファイルの書き戻しや復元(リカバリ)】

  1. プロファイルデータのある場所を探す
  2. コピーしておいたフォルダをprofileフォルダ内に貼り付け、すべて上書き。
  3. おしまい。

 

【別のPCや新規にインストールしなおしたFirefoxに移行させたい】

  1. 新しいFirefoxをインストール
  2. プロファイルデータのある場所を探す
  3. コピーしておいたフォルダをprofileフォルダ内に貼り付け。
  4. Windowsのスタートメニュー[ファイル名を指定して実行]でFirefox.exe -pでエンターキーを押す。
  5. 新しいプロファイルを作成→新しいプロファイルの名前を適当に決める。
  6. フォルダを選択を押して、先ほどコピーしたフォルダ名を選択してokを押す。
  7. 画面が戻ったら、先ほど名前を決めたプロファイルができてるので、クリック。
  8. 「今後このプロファイルを使用する」にチェックを入れ、終了か起動するを押す。
  9. おしまい。

最後だけがちょっとややこしいですが。

あと、USBポータブル版での運用については過去のエントリーを参考にしてみてください。

 

公式情報ではこちらにありますので確認しておきましょう。
(上記の古いエントリーでは昔のページにリンクしてて無くなっている場合があります)

設定情報のバックアップ | Firefox ヘルプ

プロファイルの管理 | Firefox ヘルプ