年始のご挨拶と新年の挨拶メール/電話事情に思うこと

まずは明けましておめでとうございます。頻繁に読んでいる人がどれほど居られるかは分かりませんが、今年もよろしくお願いします。

sunrise

……ってだけのエントリーならどうでも良いのですが、一言だけ。

 

今年は例年にも増して「年末年始のメールサーバ負荷/携帯電話通信負荷」についてあまり騒がれていないような気がします。
「あけおめメールの自粛」とか、「元日午前0時ごろの通話について」ってやつですね。

携帯各社の通信も第3世代~3.5/4世代になり、多くの人が「スマートではないスマートフォン」を持つ状況で、一般家庭のインターネット回線もxDSLから光Gbpsが増えてきている状況です。
まあ、それはつまりISP側の回線も太くなってきている訳で、更にはメールサーバやwwwサーバなどの集約化・高性能化に伴って、いよいよ
利用者・データ量の増大 < インターネットを取り巻くハード・ソフト・ネットワーク(通信インフラ)の高速化 となってきたからのかな、と考えるところです。

昔は限られた人しか持っていなかったテレビであったり水道であったり、というものが一般家庭にほぼ必ずあるような、そんな「あることが/使えることが当たり前」の環境。
通信インフラについてもいよいよ「当たり前」の仲間入りしたのかな、っていう印象をこの正月に感じました。

ぽこぽこがコンピュータを触り始めて約30年。周囲から不思議がられていた世界が今や1人1台でお互いやり取りする「当たり前」の時代。

1年後、5年後、10年後、そして30年後はどのような世界になっているのかな……

One Comment

on “年始のご挨拶と新年の挨拶メール/電話事情に思うこと
One Comment on “年始のご挨拶と新年の挨拶メール/電話事情に思うこと
  1. こんにちは。あけましておめでとうございます。

    昨年末の動きを見ていると、改めて
    キャリアメールと雑談通話のヘビーユーザはことごとくLINEに移行してしまったのかな、とも思いました。
    通信規制の話をあまり聞かないのは、固定網へのオフロードがうまくいっている(=無駄話はLINEへのオフロードがほぼ完了した)
    からなのではと。

    高価だったWi-Fiのチップがタダ同然になって、無線ルータじゃないブロードバンドルータはほぼ家庭から消え、
    (そういえばブロードバンドという語も最近聞きませんね)
    携帯への実装もどんどんこなれていって、Wi-Fi Onにしっぱなしでも大して電池を食わなくなり…

    時の流れを感じますね。

Comments are closed.