LEDライト(100円SHOP)の分解修理&電池交換

昔見つけてお気に入り&買いだめしてたLEDライトがダメになってしまいました。

P1080804P1080805

防水&ロック式スイッチ&サイズが小さいのに明るい!ので、ぽこぽこが持っている車やバイクにはすべて積んであります。
コレが電気がつかなくなったり、チカチカしたりで故障したのか電池が切れてるのか良くわかんない状態に。

 

早速分解してみましょう。キャップ部分はねじ式で、反射板までは簡単に取れます。
外れたら、お尻のスイッチ部から前に押し出してやると電池~スイッチのユニットが出てきます。
P1080807P1080817

P1080808P1080809
2つとも配線が切れてしまいました(汗)ってか線が細すぎる…。電池はLR44 x3ですね。

スイッチ部分の拡大。
P1080810P1080811
毎回思いますが100円ショップの電化製品はコストダウン手法がほんとスゴイ。このセコイハンダ量でよく動いてたなー。

LED部分
P1080814P1080816

修理。配線が通る溝を彫刻刀で広げる&先ほど切れた配線やスイッチ部、LED部分を再度ハンダ付けし直しします。
P1080815P1080821
P1080819P1080818

後は電池を交換、ユニット部を収める時にユニット部&ゴムパッキン部分にはシリコンスプレーをしておきます。
防水にプラス&スムーズに収納されて一石二鳥。