エアコンのリモコンを修理する@初代nocria[富士通ゼネラル]

世界初の自動掃除機能付きエアコン今までにない変な形&そのおかげで室内機の高さが250mmという超スリムなキワモノエアコンが富士通ゼネラルの初代「nocria」(ノクリア)です。
富士通ゼネラル「nocria®」開発裏ばなし
ちなみにこの機能とデザインとで2003年のグッドデザイン賞も受賞しています。
富士通ゼネラル ニュースリリース / グッドデザイン賞webサイト

 

当時、通常のエアコンと比較するとかなり高かったんですが、やっぱり変なもの個性的なものが大好きなぽこぽこですので(笑) めちゃ欲しくて、店員さんにか~な~り長時間粘り強く交渉して購入した記憶があります(迷惑な客だ(笑)

 FujitsuGeneral_nocria_01 FujitsuGeneral_nocria_02

もちろん現役で活躍中。
実家に移設しましたが、この特徴のおかげで狭い幅&カーテンレール隠し木があって、普通のエアコンであればまず入らない吹出口がカーテンレールボックスに当たってしまうこんな場所にも取り付けが可能です。
右写真の今までのエアコンのあった場所&大きさと比べるとほんとに驚きなのが分かるかと。

移設したときは、取り付けした電気屋さんも「こんな形は初めて見た」「ここに入るの……あ、入るわ!」ってビックリしてました(笑)

 

  FujitsuGeneral_nocria_04

さて、このエアコンのリモコンですが、電池を替えても表示が出ないというトラブルが発生。FujitsuGeneral_nocria_03
あれこれと電池を替えてみましたが一向に動作しません。

ところが、出し入れしてると、たまに「表示されてからじわっと消える」という状況に何度か出くわしました。
これは、もしかしたら端子部分の接触が悪くなったかな?
(端子金具のへたれ&リモコンの電池ケース部分の樹脂劣化など)

ということで、古典的な修理方法ですが、こんな感じで

FujitsuGeneral_nocria_05

アルミホイルを使用して端子のかさ上げをしてやります。
なお、余分なところは切っておかないと電池がショートしてしまいますので注意!

 FujitsuGeneral_nocria_07 FujitsuGeneral_nocria_06

これでバッチリですかね(^O^)v

なお、うちのnocria本体の型番はAS28JPZ(室外機はAO28JPZ、確かAS50JPZ2W / AS40JPZ2W は200vだっただけで機能は一緒なはず)、リモコンの型番はAR-JT1でした。
2代目以降のリモコンはちょっと違うんですよね-。