アルミサッシ窓の枠割れを修理

年末年始の大掃除シーズンですが、一昨日サッシのレールを清掃していたら木枠部分の変色に気づきました。
20131231mad (2)20131231mad (4)

塵やごみを掃きだすと、アルミ枠の部分が変形して割れています。建物が古いのもありますが、リフォーム時に手抜き悪徳建築会社に引っかかったため建物の歪みがここにも影響したようです。
20131231mad (3)
光が透けてます(笑)

交換か修理か入れ替えか……対応は来年以降考えることにして、ひとまず雨が吹き込まないように防水を兼ねてコーキングします。
シリコンコークほどは必要ないかな、と思いますのでこちらを使用しました。

コニシボンド「多用途シール」65mlコニシボンド「多用途シール」65ml

シリコンコーク系は開けるとすぐ硬くなるので、大量に使うときじゃないと新品を出すのはもったいないのですが、こっちはそこまでシビアではないのでたまに使うにも最適です。防水力はそれなりですが、一応外壁にも使える物ですし。
サッシ内側(外の側)をきれいに拭いてからセロテープでふさぎ、反対側(室内側)から埋め、濡れた雑巾ではみ出した部分をとりながら隙間を埋めます。

今日の様子。きれいに埋まりました。
20131231mad (1)