auIDでのトラブルと、auID&これまでのKDDI/auのユーザID・管理番号の大量生産&サービス迷走っぷりの記録

要約&結論:大量のIDを作りまくっているauが、更に新しい携帯電話契約者(管理)サービス&ID「auID」を作ったけど、設定やUIは、ユーザをキレさせるために作っているとしか思えない。

注意:半年ほど前に書きかけで放置してたのを発見したのを手直ししたのでかなり長いまとめです。

以下興味のある人&気の長い人のみご覧ください。
 

そもそもauIDとは何か。

au IDとは? | au IDヘルプ | au ID
au IDとはauのサービスをご利用になるための、専用のIDです。
au IDを登録すると、auのお客様サポートや、au one メール、auかんたん決済など、auの様々なサービスをご利用いただけます。
au IDは、無料で登録いただけます。

auID・パスワード│ID・パスワードの確認・変更│au
複数のサービスで共通してご利用いただけるIDです。auお客さまサポートのご利用の他、アプリ購入やオンラインショップでのお買い物 (auかんたん決済) 等を、ひとつのIDでお楽しみいただけます。いくつものIDを管理する手間がかからない便利なau IDのご利用をおすすめします。

まあ、こう書いていますが、元々au/KDDIには関連するユーザID・識別番号などが多すぎる&次から次にサービス(ID)を増やしては統廃合してしまってきているので、まるで改築に増築を重ねて建物がゆがんでいる欠陥住宅みたいなシステム。
この構造的な欠陥だと思うのですがね……。
じゃあ、どんなサービス(&に伴うIDや番号)があるのか、というと……

・DDI/KDD時代

お客様番号」 (各サービス契約につき一つ、たとえば市外電話サービス/国際電話サービス/DIONインターネットダイヤルアップ契約、とあれば3つあった)が、その後無理やり統合。
(余談ですが、この際にKDDIポイント大作戦のポイントをきちんと統合してくれないトラブルあり。KDDは「間違ってない」と突っぱねてきたものの、こちらは証拠(今まですべての請求書を保管してあった)があったため指摘突っ込み→KDD謝罪というオチでした。)
そして、DIONの場合は更にインターネット接続アカウントとしての「セルフID」が存在、追加で途中からサービスインした「WebメールのためのユーザID」も存在。

これらが最終的には「au one net」の契約アカウントとしての「au one ID」→これがau携帯側にも濫用されて&なぜか「auID」になっていくんですが……

その後「KDDIインターネット料金お知らせサービス」が始まって「料金お知らせサービスID」が存在。→現行の「WEB de 請求書」へ

・旧au時代~最近まで

契約1につき「お客様番号」が一つ。
上記のように嘘をついたり誤課金したりした時に証拠になるから紙での明細を出したくない(という穿った見方をされても仕方の無い)「料金お知らせサービス」の開始(2003)に際して、また専用の「料金お知らせサービスID(KDDIとは別)」が存在。→現行の「WEB de 請求書」へ

・その後

KDDI系のサービスとauサービスの契約を一括で管理・するための「MyKDDI」(2003)ができ(といっても結局DIONのセルフID系設定分は統合できず、今に至るまで昔のページから設定するという羽目になったままずるずると延びていますが) それに利用するための「MyKDDI ID」が作られました。
それを無理やりデザイン重視にした体でFlashで作り直した?ため、動作が激重になり、更に「セルフページ」「auインターネット料金お知らせサービス」「KDDIインターネット料金お知らせサービス」を加えてより操作性の悪化した「auお客さまサポート」が誕生(2008)。
(しかも、その後ご存知のとおりAndroid AUを作成→廃止という年末の公共工事みたいなことをした挙句iPhoneを販売することになったため、Flashが動かないいPhoneのためにコッチもFlashを使わない形で全体を作り直す羽目に)

 

というような感じで半端ない数のユーザID・識別番号があって、それを一応統一する形になっている「auお客さまサポートID」があるのにも拘らず、なぜかまた似たようなサービスを増やすという、意味不明な行動をとっているわけですね。
どこが「いくつものIDを管理する手間がかからない便利なau ID」なんだか……。(というか、いくつものID作ったのはau自身だろうが……)

ちなみにブランド戦略的にも契約の括りについても、
・KDD/DDI/DDIp/IDO・セルラー : 個別時代
・KDDIに統一&AUブランドに統一 : 請求や契約をまとめる方向
・KDDIに統一(au by KDDI) : 同上
・auに統一(au one net等) : 同上
と来ていたのに、また携帯電話1契約を機軸にして1auIDという流れに。
(auID自体は統合は出来るようですが)

なお、現在auショッピングモール(bidders運営)についても「auショッピングモールID」があります。現行ではココでauのポイントを使用するためにはauIDが更に必要という、全く意味不明のシステムなんですが(「auお客さまサポートID」で済むのになぜ?)
今度コレが無くなってauIDのほうに統合されるようです。(←無理やりに用途を増やしている感が……。 ここもお役所的(笑))

【参考】

月390円で使い放題「auスマートパス」、高橋氏に聞くKDDIの狙い キーパーソン・インタビュー – ケータイ Watch ここでauIDについて触れてますが、ここまでのまとめを見れば「MyKDDI ID」「auお客さまサポートID」ですでにこの考え方なので、2012年になって初めて言う話でもなんでもないんですよね…。
auのスマートパスポート構想、「au one ID」は「au ID」に – ケータイ Watch これも参考になるかな?これだけ読むとスマートパスポートのためだけに新しくauIDを作った感ですが、まさか今までの反省が全く生きてないそんな単純な話じゃないですよねー(棒読み)
-KDDIまとめて請求au+kiid 2005
ネットワーク・ホットトピックス – NTTドコモが認証基盤を大手術、「回線ベースの認証はもはや限界」:ITpro そしてdocomoは今からKDDIを追いかける、という話。ユーザー数が多いから余計大変でしょうねぇ…。

 

 

今回のauID初期手続きでのトラブル

購入時にデフォルトで決められた初期ID=電話番号初期パスワード=携帯購入時記入の4桁数字暗証番号 となっているはずなのになのに、パソコンからログインが出来ないというオチに気がつきました。
(PCからは暗証番号6桁以上無いとエラーではじく:しかもどうしてエラーなのかという説明は無い

 

仕方なく携帯からログインし、パスワード変更しようとすると(念のため、下にある「パスワードについての注意」のリンクも確認済)
「新しいパスワードにNGワードが含まれています」…(またもや何がNGワードかは説明が一切無い)
おそらく3連続以上の同じ文字や携帯キー・キーボード配列のままの入力など?携帯での入力しやすさは無視される。
(コレが後で更に手間を生むことに……)

 

そして、携帯でそのままauIDの変更をしようとすると、パスワード変更したはずなのに「暗証番号が違います」
結局変更前のパスワード=携帯購入時記入の4桁暗証番号で認証できる……意味不明。

 

続けて「お好きなauIDを設定」「新しいパスワード」「新しいパスワード再入力」
またパスワード変更……さっきの手間は何のため(怒)

更に「お好きなauIDを設定」といっても短いIDはほぼ取得できません。 おそらく以前のauID乱発(端末の有無にかかわらず発行&KDDIサービスやDIONのID移行)が原因でしょうけど。
そのため、新規auID入力、パスワード2回入力 → 「変更します、よろしいですか?」 → 「そのauIDは使用できません(ばーか) とパスワードごと消されるコンボ を、使用できるauIDが決まるまで延々と繰り返す羽目に。
この処理の繰り返しでプチイラさせられながら、最終的には仕方ないのでまたパソコンに戻って、先ほど設定したパスワードでログイン。
同様に何度か「使用できません」を喰らいながらも何とか完了。

これで「お客さま満足度No.1|au」って言うんですからかなり笑えてきます。iPhone5の件は無かったことになってるみたいですし、この件については未だに利用者に連絡来てませんが。

【参考】

auID・パスワード│ID・パスワードの確認・変更│au

3 Comments

on “auIDでのトラブルと、auID&これまでのKDDI/auのユーザID・管理番号の大量生産&サービス迷走っぷりの記録
3 Comments on “auIDでのトラブルと、auID&これまでのKDDI/auのユーザID・管理番号の大量生産&サービス迷走っぷりの記録
  1. こんにちは。

    au IDのパスワード登録時のNGワード

    auのQ&Aサイトでは、
    【パスワード登録時には、パスワードに対してNGワードが設定されていて、弱いパスワードは登録を拒否している】
    事自体を秘密事項と扱っているようです。
    質問しても、消された形跡が幾つかあります。

  2. au 10年超えユーザさん、コメントでの情報提供ありがとうございます。

    そうなんですねー。
    まあ、そもそもau Q&Aプラス自体が、昔OKwebと提携してなるほど! auをやってみたものの、auIDのログイントラブル続きと実際のユーザーの苦情や書かれたくない内容をこっそり削除するのが難しく、結局自前で持つことにしたという間抜けかつふざけたQ&Aサイトなので当然そうなのでしょうね。

    突っ込み所を自分たちで作っているという自覚…無いのでしょうね。

  3. こんにちは。

    Q&Aサイトですが、公式サイトからリンクを張っている割には、公式運営側は
    基本放置で、なぜか妙に偉そうな回答者が多数出現されています……

    【NGワードが含まれています】と表示されても、詳しくない方は
    「?じゃどうすれば良いのか??」となるのも分かってないのでしょう……

    [NGワードが含まれいています。]だけで終わっていて、どうすれば
    よいのかの説明が一切無い不親切ぶりです。

    お客のことを考えている、と言うよりは
    【パスワード推測での不正アクセスに対処しています】と言いたいがための
    対応のように見えます。

Comments are closed.