ロケットネットからドメインキングへサーバを移転しました(&トラブル注意など)

一昨年から、poko2.infoではロケットネットの共用レンタルサーバを使用していました。

が、2年目更新が6300円ということと(ぱっと見は毎年1000円ぽっきりに見せている広告が優良誤認的な気がしますが……)、元々一緒に取っていたドメインが失効してしまった(更新ミス)ので、ロケットネットに縛られる必要がなくなったこと、そもそもロケットネットのParallels Pleskの機能縛りがきついなどもあって、今年、新しくドメインキング(旧@YMC)で共用サーバを借りて見たところ、サポートも良くて毎年の維持費も下がるのでそちらへ移行することにしました。

 

さて、まず基本的な部分の説明ですが、サーバを移行する際の一般的(楽ちんな)流れとしてはこんな感じです。
(ドメインはレジストラで取得管理している前提です。だから別々にしたほうが良いんですね。)

レンタルサーバ移転説明
こうすることで、DNSが浸透するタイムラグで「表示されない!」というトラブルを避けられ、現行サーバも移行先サーバもどちらにもアクセスできます。

ところが、今回は一点問題があります。

実は、以前別のドメインで行った時に判明したのですが、実はロケットネットもドメインキングも同じGMO系列激安レンタルサーバということで、システムが共通らしく(byドメインキングサポート)、

上記のような設定ができません。
以下、このようなトラブルが発生することを試験して再確認しました。

 

1:Rocketnetでpoko2.infoの設定が残っている状態で、ドメインキングでマイドメインから新しいドメインの追加をしようとすると「ドメインpoko2.infoは他の契約にすでに登録されています」というエラーが発生。
RocketSV-domainking007

また、ドメインを追加しようとすると「ドメインは解決されていないか、異なるIPアドレス(xxx.xxx.xxx.xxx)に割り当てられています。DNSの設定をご確認ください」という警告が発生。(追加自体は可能)
RocketSV-domainking002

2:無理やりレジストラの方でドメインのDNSをDomain Kingに向けて設定しても、ロケットネットの方のコンテンツが開く。

 

 

今回は上記の件を再確認した上で、しばらくは閲覧できないのを前提にアクセス数が落ち着いたこの時期に移行しました。

手順は以下のとおりです。

 

 

1:ロケットネット側の準備
バックアップを取る。
ドメインから旧ドメインを削除。
ドメイン管理から旧ドメインを削除。
※この二つの違いが昔は分からず苦労しました・・・。詳しくはドメインキング側で説明。

2:ドメインキング側の準備

左のドメイン管理→すべてのマイドメイン 「新しいドメインの追加」 (こちらはドメインの管理やDNSホスティングの設定)
RocketSV-domainking004

ドメインから新しいドメインの追加(こちらはWebホスティング=サーバスペースのための設定)
RocketSV-domainking001
(下の3で新しいDNSが行き渡るまでFTPなども使えませんので注意。)

3:レジストラのドメイン管理設定でDNSをドメインキングに向ける
ちなみにpoko2.infoのドメインは「お名前.com」で管理しています。
RocketSV-domainking005
DNSが浸透するまでしばらく待つとドメインキングで構築したページに飛ぶようになるので、Web アプリケーションインストーラーでWordpressをインストール&構築(これについては後日)

ちなみに、どうやらレンタルされるDNSはRocketnet側にあるような気がします。また、システム(=plesk)は共通とのことなんですが、使える機能やバージョンが微妙に違います。
@YMCのほうが老舗なのにPLESK新しいんですねぇ・・・。

 

 


注意:突っ込みたい気持ちは分かりますが、用語用法は一般向けにしているので、技術的には正確ではないことは十分承知してます。理解しやすいようにあえて書いていますのでご了承ください。