Windows8 Pro アップグレード 発売記念優待版購入、ライセンス、インストール、トラブルなど[まとめ]2

【1】 Windows 8 Pro アップグレード 発売記念優待版 を入手・購入する。

【2】 Windows 8 Pro アップグレード を HP dc5100SFF/Windows8 CP にインストールする。

【3】 Windows7 購入者向け優待 Windows8 Pro アップグレード を入手 / Lenovo H520Sにインストールする。

【4】 Windows8 Pro 発売記念 期間限定 無償版Windows8 Media Center Pack ライセンスを入手 / インストールする。

以上、購入方法やライセンスの問題、アップデートの手順や設定、マイクロソフトのサポートとのやりとりなどを忘れる前にまとめておきます。

 Win8pro_update_1_02_ss

 

今回は

【2】 Windows 8 Pro アップグレード を HP dc5100SFF/Windows8 CP にインストールする。

について。

 

これまでのdc5100でのWindows7 RC版インストール/削除についてはこちらを参考に。
 ぽこぽこ取扱説明書 さくらのブログ営業所: Windows7 RC版でdc5100SFFがサクサクと。。。 
 ぽこぽこ取扱説明書 さくらのブログ営業所: Windows7 RCを削除してXPとのデュアルブートを解消する(今さら…

この後、Windows8 CP版を入れたわけですが、まだブロクに書くほど使用してないまま結局この機会にWindows8Proにアップグレードインストールすることに。

CA3I0746CA3I0756
スタートアップ画面(bootメニュー)はこんな状態。
Win8も消したはずのWin7もXPもごちゃごちゃ(笑)電源を入れると、前回XPを使用していると左、Windows8を使用していると右の状態になります。

 

はじめにBIOSを最新にしておきます。(ってCP版入れたときにしとけば良かったものを……)
今の時代FDが必要なわけでもなく(ドライブあるし、絵は相変わらずフロッピーだけどね)、CD-Rで焼くだけでフロッピーディスク不要。

CA3I0749CA3I0747CA3I0748
CA3I0753CA3I0754
CD起動後は選択肢も特にないので画像資料のみでさらっと記録。

 

さて、今回はXPを残してWindows8 CPに上書きインストールするため、Windows8を起動してIEからこちらのページを開きます。
Windows を購入する – Microsoft Windows

このページにある[アップグレード アシスタントのダウンロード] をクリックして、Windows 8 アップグレード アシスタントをダウンロード、インストールします。
CA3I0757なんかえらい書かれよう…でもCP版が入ってるんだから大丈夫……多分……。

続行させるとアップグレード料金の支払い画面になり、ここで住所や支払い方法などを設定、カードで支払うとライセンスがメールで届きます。
次へを押してインストーラをダウンロード、その後インストールを行います。
なお、念のため(Win7RTのアンインストールの件があったし)メディアを焼きました。
(が良く考えたらAmazonやらNTT-XやらからたくさんのWin8UPG版が届いてあったことに今気がついた(笑))

CA3I0758CA3I0759CA3I0760

インストール完了しましたが、起動時のブートメニューが入れ替わってますね。
CA3I0761このブート画面を編集することについてはこちらでまとめています。
ぽこぽこ取扱説明書 さくらのブログ営業所: Windows8/Windows7/XPマルチブートでのOS起動の編集をEasyBCDで

 

ここまでの詳しい手順については、Microsoftが画面キャプチャ付けて手順をまとめてますので、こちらも参照のこと。
翻訳の関係?で、ところどころ日本語がおかしいところがありますがMicrosoftの自動翻訳がおかしいのは10年近く前から有名な話なので触れないでおいてあげます(笑)
Windows 8 のダウンロード方法 – Microsoft Windows

 

これでひとまず終わり。なお、この後インストールするWindows8 Media Center Packについては[4]で説明しますね。

 

Win8pro_update_1_02_ss