PSP-2000の分解とアナログコントローラの交換

PSPのアナログコントローラが壊れた!とのことで、SONYのPSP®(2000番台のやつ)親友から修理依頼を受けました。
聞くと、自分で無理やり分解してみた所、特殊精密ネジのねじ山を潰しかかってて(元々サビもひどかったので仕方ないと思うけど)、ひとまず預かることにしました。

 

PSPの分解作業については、てきと~な所~詳しく書いているサイトまで山のようにあるので、そちらを参考にしてください。
ぽこぽこはこちらのサイトを参考にさせてもらいました。
 Maru-J Blog「PSP-2000修理 Part-1(分解編)」

で、以下は実際の作業写真や作業工程の流れ、使用した工具についてのメモ書き。

 

PSP分解&交換の作業記録&作業手順(写真あり)

まずは外部の様子。むりやりこじ開けようと努力した跡が見られます。。。

 120208171604_SN3D0226 120208165758_P1080028

ネジはさすがに錆が来てる上に、ネジ山が崩れ気味。

まずは事前に錆をある程度落とします。100円ショップダイソー様の出番。

 120208165706_P1080024

絶版となった「半田&プリント基板用ブラシ」。ガワに傷を入れないように、保護用にセロテープを貼って慎重に錆を落とします。

 120208171502_SN3D0224 120208171538_SN3D0225

 

今回はネジ山も錆びてつぶれてますし、激安工具の評判も……だったので、やはり安心のANEXの工具を入手。
ぽこぽこの愛用工具にも多く入っていますし、PC修理関連でもお世話になってます。全体はこんな感じ。

120208165602_P1080020 

これに追加してこれまたANEXのねじ滑り止めを手配してきました。

滑り止め剤自体は黒いので、なんか変な感じです。錆を落としたトルクスの溝部分にこんもりと・・・

120208165724_P1080026 120208170736_P1080031

 

普通でも押す力7/回す力3でないとまずいと思いますが、今回は押しすぎてもプレイステーションポータブルが壊れちゃうし…

というかネジ固すぎ!固着してるのか何なのか。回せない。

絶妙な力加減で押しつつ、ミニプライヤーで柄を掴んで少しずつ回していきます。ネジ山が崩れなきゃいいんですが・・・。

120208173404_SN3D0229 摘出手術成功!!

 

 

あとはサクサクばらしていきます。

120209193632_P1080034 120209194338_P1080039

120209200014_SN3D0236 120212205632_P1080044

 

 

今回用意した交換品と元の部品の比較。まずはアナログコントローラユニット自体。

120209195436_P1080041 120209195446_P1080042

サイズや形状に大きな違いはなさそうです。完全にばらしてないのですが、内部もヘタってそうです。

 

次に、導電ゴム。比較すると完全にすり減ってますね。。。こりゃ誤動作する訳だ。

120212210404_P1080045

今回は見た目全然違うものが届いてびっくり。中央の黒い部分が電気を通す部分なので(カーボン繊維かグラスファイバかな?)、しましまが見える方向(縦向き)になるように置きます。

これで完了!モンハンでぐりぐりテストしても大丈夫みたいだし。

 

なお、使いませんでしたが...

120209193902_P1080037

数百円で買えるあやしい工具との比較。

120208171638_SN3D0227  120209195552_SN3D0233

当たり外れが大きいみたい・・・あと折れるらしい。固かったしね(・∀・;)

 

ぽこぽこが交換用に購入したお店の、PSP-2000用修理部品の一覧(購入済み含む)

アナログコントローラ 黒/白/青/パープル/ピンク/アイスブルー

 

アナログコントローラ用接点ゴム(導電ゴム)

 

プリント配線&接点基板(ボタン部分ハーネス)

 

ボタン部分

 

スピーカー部品

 

電源部分

 

その他部品

 

お薦めする工具類

 

その他(充電器やバッテリー、おすすめしづらい微妙な工具(笑))

 

買ったお店じゃないけど、PSP2000用の交換部品(参考に)

 

 

以上、プレステーションポータブルの分解&修理でした120208171604_SN3D0226