三洋電機の石油ファンヒーター(CFV-AV8G)を分解清掃!

「今年の汚れ、今年のう・ち・に♪」という訳ではありませんが、ついに家電をハイアールに譲渡することになったことでより貴重品になった(謎)SANYOの石油ファンヒータ。
ぽこぽこが子どもの頃に購入してから20年近く経ちますが、まだまだ現役。

……なんですが、家族の話で今まで分解清掃してなかったことが判明。。。これは分解してお掃除しなきゃ!

 

まずは外に引っ張り出してビール箱の上に置いてみます。このころのサンヨーの家電は結構デザインも良いですよね。近未来的でカッコイイ!

ファンヒータ分解前1ファンヒータ分解前2

灯油関係の暖房機器の分解掃除の基本はコレ!まず第一に、お醤油ちゅるちゅること専用スポイドでタンクの灯油を空にしましょう!

004

外装の分解手順としては上面→裏側半分(ファン部分と吹き出し部分はいつでも付け外し可能)です。

上面の金属部分は後ろのネジを外して上に持ち上げると外れます。
そうするとこんな感じで更にネジが現れます。コントロールパネル内の基盤も掃除しなきゃデス。

 005

後ろ半分の外装を外せばほぼ丸出し。

 006

吹き出し口はサイドのネジ2本ずつを外して手前に引く感じで外すことができます。007

 

 

吸い込んで温風を吹き出す構造上、このようにほこりやごみや髪の毛などがいたるところに……
<拡大注意>

 009 008

 

こんなのから出てくる温風は嫌ですよね。。。中で燃えでもしたら火事の原因にもなりますし。

お掃除するとこのように劇的ビフォーアフター。何という事でしょう~(笑)

image1 image2

長年使っててお手入れしていないお宅のファンヒータも、この方法でレッツトライ!
(もちろん自己責任で!出来ない人は業者さんにお願いしましょうね)

 

おまけとしてCFV-AV8Gの形式と配線図。
そういや昔の家電は必ずこういったのが内部や側面に貼ってましたよね。
今は複雑すぎて無理だろうけど。。。

003

 

010 ファンヒータ分解前1